Skip to content

関西から沖縄へひとっとび

同じ日本でも沖縄は年間の平均気温が20度を超え、関西とは季候や風土がまったく異なります。

沖縄には独特のゆったりとした時間が流れている『沖縄時間』という言葉があります。

関西で生活をしていると、知らぬ間にせかせかと行動していて疲れてしまっているという人も多いはずです。そんな時には是非、身も心ものんびりする場所に旅にでてみましょう。

関西には神戸空港・伊丹空港(大阪国際空港)・関西国際空港と大きな飛行場が3つもあり、沖縄への直行便もたくさんあります。約2時間半ほど飛行機に乗るだけで、日常から非日常的な空間へ行くことができるのです。

沖縄にはたくさんの魅力が詰まっています。

温暖な気候に綺麗な海を目の前にすると気持ちもすっきりすることでしょう。また海ではダイビングやシュノーケリングをして楽しむことができます。

また、綺麗なカフェもたくさんあるので、海をみながらゆったり読書などもいいでしょう。

レンタカーを借りれば、世界遺産をはじめ、様々な観光地にも足を運ぶことができるので、行きたい所をピックアップしておきプランをたてるといいでしょう。

リゾートホテルもたくさんあるので、日常生活を忘れゆっくりと過ごすことができます。パスポートもいらず、日本でありながらも本土とは異なった季候や風習を楽しめることや、関西からはアクセスもしやすいということもあり、観光に行かれる人は多いです。身も心もリラックスできる旅にでてみてはいかがでしょうか?

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *