Skip to content

大清水から日帰りで尾瀬を巡る

尾瀬国立公園にはさまざまなルートから巡る日帰りのハイキングコースがありますが、その中のひとつである大清水から入り尾瀬沼を周遊するコースが人気のスポットとなっています。

約3kmの地点には一ノ瀬休憩所があり売店やトイレが完備されています。その先の湖畔の外周を進むルートの途中には山小屋の尾瀬沼ヒュッテや尾瀬沼山荘をはじめお食事処やトイレを完備した施設が3箇所もあり、湖畔を眺めながら食事を楽しんだり十分な休憩を取りながらそれぞれのペースでゆったりとした気分で周遊できるのが特長です。

午前中に出発すれば2時間から3時間程度散策しながら進み、ちょうどランチタイムの頃には湖畔の山小屋や休憩所に辿り着き、一休みしてから再び大清水まで帰るというのが多くの方が辿る尾瀬から日帰りで大清水ルートです。

経路の途中では広大な湿原があり、ミズバショウやワタスゲなど綺麗な水と土がある場所にしか存在しないような滅多に見る事のできない貴重な植物も数多く群生しています。秋にはどこまでも紅葉が続き落ち葉を踏みしめながら心地良い感触を楽しむ事もできます。

そしてついに尾瀬沼まで辿り着けば向こう側には燧ヶ岳があり、昼間には青々とした木々が見え、日が沈む頃には全体がオレンジ色に染まる夕焼けもまた絶景です。

大清水から入り湖畔周辺を周遊して帰る日帰りのハイキングコースは、ビギナーの方からベテランの方まで程よい距離で大自然を堪能できるコースとして人気となっています。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *