Skip to content

富士登山2018の山開き

富士登山2018の山開きは、4種類の登山のコースがあり、それぞれ山開きの日程が異なります。

吉田ルートは7月1日の0:00~9月10日まで、須走ルートは7月10日9:00~9月10日まで、御殿場ルートは7月10日9:00~9月10日まで、富士宮ルートは7月10日9:00~9月10日までとなっております。

またお鉢巡り歩道においては、7月10日9:00~9月10日までとなっております。このように富士登山2018の山開きの時期が異なるため、必ず事前の確認の後に出発することが必要です。

富士登山2018のそれぞれのコースの特徴ですが、まず吉田ルートですが山小屋が多く、登山する方も多いため初心者の方にも登山しやすくなっております。どこからでもご来光が拝めます。

続いて須走ルートですが、緑が多いとされており、どこからでもご来光が拝めます。御殿場ルートにおいては、山小屋が少ないとされており、距離も長くなります。そのため初心者にはややきついとされるので注意が必要となります。

同じくルート上であれば、どこでもご来光が拝めます。最期に富士宮ルートですが、初心者の方も多く、登山口の標高が高いとされております。そのため最短距離になります。新七合目から上でご来光が拝むことができます。

どのルートでも山頂でご来光を拝みたいという方が多く、深夜の時間から歩き出されるため、朝3時~5時頃の八合目あたりからが混雑してきますので注意が必要です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *