Skip to content

富士登山2018を攻略するには

富士山は世界遺産に認定されたことからますます国内外からの注目を集めるようになりました。

今まで富士山に登ってみたいと思っていたもののなんとなく先延ばしにしていた人も、世界遺産になったことがきっかけになって登山を実行してみたいと感じた人も多いのではないでしょうか。

安全に山登りをしつつ、富士山の魅力を堪能するためには事前にしっかり準備と情報収集をしておいた方がいいです。まず富士登山2018シーズンについてです。自分の上りたい登山道ごとに富士登山2018の始まりの時期は違っています。

登山道はいくつかありますが、最も早く開山されるのが山梨県側の吉田ルートです。富士登山2018だと7月1日からとなります。他の静岡県側の須走ルート・御殿場ルート・富士宮ルートの3つと山頂のお鉢巡り歩道は、少し遅れて7月10日からの開山となっているので注意しましょう。

少しでも早く富士登山をしたい人は吉田ルートということになります。ちなみに富士登山2018シーズンの終わりはどのルートも同じで9月10日です。大体2カ月限定ということが分かります。週末は基本的に登山客が集中します。

基本的には安全に上ることができる富士山ですが、あまりにも登山客でごった返している時だと落石やけがのリスクがその分上昇するので注意しましょう。疲れて一時的に休息したくても、他の登山客で込み合っていて充分心身を回復できないこともあるので、混雑予想カレンダーを確認して日程を決めるのが大事です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *