Skip to content

富士登山2018で知っておきたい基礎知識

富士登山2018の概要は、すでに「富士登山オフィシャルサイト」に掲載されています。

内容には、大きく、登山シーズン、登山道の開通と閉鎖、緊急時の閉鎖に関することがあり、事前に確認をしておくことが大切です。富士登山2018の開通期間は、山梨県側の吉田ルートが7月1日(日)から9月10日(月)になり、下山ルートは9月11日の午前中まで通行が可能になります。

他の3つのルート、須走・御殿場・富士宮は全て静岡県側で、7月10日(火)から9月10日(月)までが開通期間です。また、お鉢巡りが楽しめる山頂も静岡県側からの3ルートと同じ期間になります。

富士登山2018を安全に楽しむには余裕を持つことが大切です。週末は非常に混雑し、特に7月中旬以降に多くの人が訪れます。登山道が混雑することで落石・怪我などのリスクも高くなり、できるだけこの時期は避ける必要があります。

例年であれば7月の第2~第4の土・日、8月の第1~第4の土・日の混雑が大きく、この時期は山小屋の混雑や登山道でもかなり渋滞します。混雑具合は各ルートによって異なり、例えば吉田ルートの夜間では八合目から頂上まで日中の約2倍程度かかる可能性があります。

また、富士宮ルートも1.5倍程度かかる可能性があり、計画をしっかりと立てておくことが大切です。富士登山2018では救護所に関して知っておく必要があります。救護所は吉田ルートに7合目と8合目の2ヶ所、富士宮ルートには8合目に富士山衛生センターが設けられています。例年、どちらも7月中旬以降に開設されており、安心して富士登山をするには開設後の方が適しています。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *