Skip to content

富士登山2018の情報と登る前にチェックすること

富士登山2018の情報は既に公開されています。

具体的にいうと吉田ルートの開山は7月1日(日)からとなっており、他のルートは基本的に7月10日(火)です。富士登山2018の情報から考えると7月1日から早速吉田ルートで登山できると言えますが、注意するべきポイントがいくつもあります。

1つ目は日照時間です。7月1日は例年だと梅雨の時期にあたり、2015年と2017年は一切日照時間がありませんでした。2016年には13.5時間の日照時間があったものの、雨が降る確率は低くないので注意しておきましょう。

吉田ルートにある7、8合目の救護所は7月15日まで利用することが出来ません。5合目の救護所は使用できますが、7合目や8合目になると高山病にかかる方が増え始めます。初心者の方は救護所が利用できるように7月15日以降に登山をすることをおすすめします。富士登山2018の情報を見ていると、開山するや否や登山を行うのが良いようにも見えてきます。

しかし、富士山に始めて登るということは並大抵のことではありません。しっかりとした準備はもちろん、適切なタイミングを見極めることが非常に重要となります。中でも天気のことは非常に大切です。

天候が悪いと一気に登山は困難となってしまいます。救護所が利用できるかどうかのことも確認を行い、必ず安全を確保した状態での登山計画を立てることが大切です。梅雨には特に注意をしておきましょう。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *