Skip to content

ケイビングを岐阜で楽しむ

岐阜県の山の中では、ケイビングと呼ばれるアクティビティを楽しむことが出来ます。

ケイビングとは洞窟探検のことであり、洞窟スペシャリストが案内してくれます。東京からは岐阜まではクルマでも約4時間でアクセスできるので、関東に住む人にとっても洞窟との距離が近くなります。探検ツアーでは動きやすいツナギ服が貸し出されるので、手ぶらで訪れることができます。洞窟内の気温は低いので、厚手の服を用意しておくと安心です。探検の目的の一つに地底湖があり、神秘的な美しさをたたえています。

洞窟の入り口は小さいので、知らないで通ると見過ごすほどです。そこから下に降っていくと、まさに自然が造りだした造形美に出会えます。洞窟には色々な種類がありますが、岐阜の洞窟は石灰岩でできた石灰洞となります。水滴が岩の表面についており、雨水が浸透したものです。石灰岩は弱酸性となった雨水に溶けるので、巨大な石灰岩の塊が雨水によって溶けたことになります。

その年月は何十万年にも及ぶと言われており、中に入るだけで神秘的な雰囲気が漂います。現在でも周囲は溶け出しており、まさに生きた洞窟となります。ただし実際の生き物はほとんど生息していません。洞窟内にある地底湖も、雨水が長い年月をかけて溜まったものです。因みに地底湖の水は飲むことも可能です。いわば天然のミネラルウォーターとなるからです。地底湖を探索した後は出口に向かって進みますが、そこでもケイビングのお楽しみが用意されています。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *