Skip to content

高速バス乗車に便利な持ち物

高速バスはだいぶシートも改善されて乗り心地も向上してきてはいるのですが、それでも長時間乗るので疲れてしまいがちです。

少しでも快適に過ごしたいと思うのであれば、持ち物に余裕があるなら幾つか忍ばせておくと良いでしょう。財布やスマートフォンなどは言うまでもなく持っていくものとなりますが、イヤホンや充電器も忘れずに準備しておきましょう。最近はコンセントも付いている車両が多いので、音楽を聴きながら過ごしつつ、目的地が近くなってきたら充電をしておくということも簡単です。

飲み物はお茶やミネラルウォーターなど、喉を潤せるものがいいでしょう。アルコール類は周囲の迷惑になる可能性があります。高速バスの中は意外と乾燥しやすいので、乗る季節や日程を問わず、可能であればちょっとした保湿剤を持っておくと便利です。バスの時間が来るまでにお手洗いで化粧水を使っておいたり、小さな化粧水のミストを持っておいて吹きかけておくのも良いでしょう。

ライブ等に出かける方もいますので、眠るためのアイマスクだけでなく、口元周りを守るためにも普通のマスクも持っておくことをおすすめします。ネックピローなどゆっくり眠るために持ってきて使う方もいます。何度か利用して高速バスに慣れてきているのであれば、荷物も減らして身軽に出かけられますが、慣れていないうちは座席でもぞもぞとしながら過ごしがちです。快適グッズも持ってきて、目的地までゆったり過ごして下さい。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *