Skip to content

鳩待峠から入山する尾瀬日帰りバスツアー

スタンダードな尾瀬のハイキングツアーで人気なのが、鳩待峠まで乗り換え無しで行くことが出来る日帰りバスツアーです。

通常、マイカーの場合には鳩待峠の手前でバスへの乗り換えが必要ですが、観光バスの場合は特別に鳩待峠まで乗り入れが許可されているので、乗換なしでラクラク登山口まで行くことが出来るため、初心者からも評判が高いツアーです。東京発の日帰りバスツアーは、朝の7時に立川駅を出発し、鳩待峠には11時頃に到着する予定となっています。

ハイキングの時間は4時間以上とたっぷりと余裕を持ったスケジュールになっているので、草花を見たり自然を満喫したりのんびりと尾瀬の大自然を楽しむことが出来るようになっています。途中、お昼休憩ではお弁当が配られるので、各自で昼食を用意する必要がありません。尾瀬の水芭蕉の季節は5月下旬から6月上旬にかけての限られた期間だけしかみることができないので、この時期には多くのハイキング客で賑わいます。

尾瀬への日帰りバスツアーは、15時頃に出発して帰路につきます。東京都内へ戻ってくるのは18時頃になりますが、帰りはバスの中で寛ぐことが出来るので、ハイキングで疲れていても寝ていれば良いので安心です。入山料やバスの代金、そして舞茸弁当の代金はすべてツアーに含まれています。家族連れやカップルでの参加が多いですが、最近では1人で参加される方も増えており、ツアー会社としても積極的に歓迎しています。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *