Skip to content

鳩待峠を発着点にした尾瀬日帰りツアー

尾瀬は、日帰りで行く事が出来る日本を代表する国立公園ですが、最近ではツアーが多くの旅行会社から提供されています。

最もメジャーな登山口が鳩待峠であり、東京や神奈川の都心部からバスで直接行く事が出来ます。なお、定員が多い大型バスを使う場合は、手前の尾瀬戸倉で乗り換える事もあります。鳩待峠発着の尾瀬日帰りツアーは、深夜発と早朝発の設定があり、深夜発を利用する場合は22時や23時に都心を出発します。鳩待峠到着は、日の出頃になっている事から、休憩を含めても9時間前後は現地滞在する事が出来ます。

早朝発は、4時間や5時間程度散策する事が可能で、初めて尾瀬を訪問する人や長時間歩くのは厳しい人におすすめです。日帰りツアーは、食事は一切提供されない事が多いので、自分で毎回の食事を準備しなければなりませんが、ツアーの多くは事前予約で弁当をお願いしておく事が出来ます。弁当を予約していない場合は、出発直前にコンビニエンスストアなどでおにぎりやパンを買っておくか、現地の休憩所(登山道沿いの山小屋)で食べる事をおすすめします。

休憩所は、ラーメン・カレーライス・そばといったメジャーなメニューが食べられ、多くのメニューは500円から1000円程度となっています。なお、尾瀬散策で気になるのが2時間おきに取るトイレですが、散策ルート沿いに多くのトイレが設置されています。山小屋にも設置されていて、維持管理費として100円や200円を寄付するのがマナーです。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *