Skip to content

スキーツアーと現地レンタル

旅行代理店の店頭で申し込みができるパッケージツアーのなかには、スキーのためという目的に特化したプランが用意されています。

このようなスキーツアーは確かに便利なもので、目的を踏まえたさまざまな工夫がなされていることがありますので、うまく活用することが求められます。通常はこれらのプランは那須高原・赤城高原・白馬山麓などといった目的地と、電車やバスなどの移動手段、ホテルや旅館などの宿泊先によって区別されていますので、そのなかからふさわしいものを旅行者自身が選ぶことになります。

日程についても最短であれば日帰りというパターンもありますし、1泊2日や2泊3日などの、ある程度の期間にわたって現地に滞在するようなものも含まれます。料金はこれらの組み合わせで決まりますので、同じ行き先だからといって同じ金額とは限らず、プランによるばらつきがあるのが普通です。

これらのスキーツアーにはしばしばオプションが付いていますが、場合によってはスキー板など重くて大きな装備を何も持たずに、現地でレンタルできるようになっているプランもあります。これは現地のレンタルショップなどと提携しているもので、オプションをあらかじめ設定している場合に限って、到着後にレンタルショップで必要な装備を選ぶことができます。ただし子ども向けのような特殊なサイズは存在しないこともありますので、あらかじめツアーのパンフレットやチラシに書かれている説明文をよく理解した上で申し込むことが大切です。

Be First to Comment

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *